Hatena::Grouptenmon

ひこにっき

 | 

2011.10.22

学習

17:06

小さな子たちの学習過程を見ていると、後付けの学習努力は、本来備わっている学習アルゴリズムに太刀打ち出来るのだろうかという点について疑問に思う。まぁ、とはいえ、この歳になってしまったら他に方法は無いのだけれど。

いや、本当に無いのだろうか。そもそも、「本来備わっている学習アルゴリズム」は、別に消去されるようなものではなく、一定の手順で活用可能なのでは無いだろうか。

# 忙しいので余計なことを考えている件について

いや、まてまて

良ーく考えてみると、なんか能力的には衰えたりはせず、あまり変わらないのではという気もしてきた。

赤ん坊は最初言語を喋れないが、徐々に学習した後1〜2年後に喋れるようになる。これは凄い事のようだが、じゃあ大人を、言葉の分からない国に1〜2年くらい放り込んでおけば、まぁおそらく喋れるようになっているだろう。もちろん、赤ん坊はほとんどゼロベース、大人はそうではない、という違いはあるけれど、どちらにしても凄い事ではあって、大きく見たら大差はない気がする。

# と数ヶ月後に追記してみる。忙しいので。

トラックバック - http://tenmon.g.hatena.ne.jp/aql/20111022
 |